読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DONUT’s diary

サラリーマンに必要なスキルとは何か?必要スキルをご紹介

ビジネスが加速する!成功の7ステップ

ビジネスマンに必須とされるスキルを紹介します。

私も現在サラリーマンですが、このステップ

活用し成果を上げています。是非、皆さんにも

共有したいと考えブログに書きました。

最後までお付き合い頂けると幸いです。 

f:id:DONUT:20170504163231j:plain

 

 

「働き方改革担当大臣」誕生!!

その後、私たちの働き方に

どのような影響が出てきてしますのか。

 

安倍首相は2016年8月3日 記者会見にて

今回の内閣の最優先課題の一つとして

最大のチャレンジが「働き方改革」であり

その為に、「働き方改革担当大臣」

設けたと説明。

 

① 思考を変えるだけで成果が倍になる!?

 

「業務のプロセス可視化」「業務の見える化

という言葉注目されるようなりました。

多くの企業が「見える化」に取り組み始めています。

業務の見直し棚卸は必須と今後考えます。

今の業務が「会社として利益を生む」物

なのかを考える思考を変える事が必要で

はないでしょうか。

 

会社が利益を生まないとどうなるか

会社は存続できず倒産してしまう。

銀行から融資をしてもらえない。

従業員に給料を支払うこともできない。

利益を生むことは存続の条件であり、

社会的発展する条件なのです。

 その点を踏まえて思考を変える事が必要な

「インバスケット思考」が成功の一歩。

これは架空の人物や役職になり切って、

制限時間に大量のビジネス課題を片づけ

ていくシミュレーションゲームです。

これまでの経験や知識を活かして問題解決

に挑戦。日頃の思考、行動パターンが

ハッキリ出るとも言われています。

ちなみに、私の会社でも課長職以上の

管理職が同様の講義を受けて実践しています。

そう言う意味では思考を変える事が

とても大切だと感じますね。

 

② 生産性向上が業務改善のカギのになる!!

 f:id:DONUT:20170504114914p:plain

「生産性を上げろ」とよく言われますが、

意味を取り違えている方が非常に多くいます。

私も会社で上司から良く言われてるのですが、

ブログを書くまで本質を理解していませんした。

今から、誤解の解消と業務改善に繋げましょう。

まずは生産性とは

「得られた成果」に対して「投入した資源」

また、生産性に重要な要素が 

「革新(イノベーション)」

つまり、資源、物、お金、情報などに対し

て全く新しい技術や考え方を取り入れて

新たな価値を生みだして社会的に大きな

変化を起こす事と言われています。

社会全体で言われているのが、

個々の能力を上げる事も大切、しかし

そこには限界があります。その為、チーム

、組織全体の底上げが会社のイノベーション

に繋がると考えられています。

 

③ 高速回転が業務に変化をもたらす!!

 

多くのサラリーマンの中には作業する時

間に追われて人が多くいるのではないで

しょうか。その様に感じている方は仕事

のやり方を根本的に見直しが必要かもし

れません。仕事を抱え込まずに周りと

連携して仕事を進めることが出来るか、

また、部下がいるなら他のメンバーに

任せることがポイントです。その為の、

秘策としてまずはスケジュール管理

1週間、1ヵ月、3カ月単位で

重要な予定   → 赤枠

そうでない予定 → 緑枠

自分の予定   → 青枠

このパターンで予定表作りを行い、

特に私も注意している部分が重要な予定の後に必ず

自分の予定入れています。

重要予定の後にに対する準備や考える時間を持つ必要からです。

スケジュール管理をすることで、優先事項が見える化できます。

やるべき事を順序立て、割り振り出来る仕事を考える事に重点を置いてみましょう。

 

④ 残業をしない、させない考え方とは

 

世界での「長時間労働」割合

f:id:DONUT:20170504131255p:plain

長時間労働は健康を害し、過労自殺など、

日本の働き方に問題されてきています。

また、2015年12月25日に電通の社員が

自殺したことで大きくメディアに取り上げられました。

長時間労働になる背景としては、成果主義的な評価を

導入することなどから、成果を求める

あまり、オーバーワークになる傾向が

あると言われています。そもそも、生

産性向上、残業削減の目的が労働時間

が長くしている場合があるそうです。

誰もが多くの仕事をこなして、良い成果

を上げ、評価された!そう思うのは当然

かもしれません。が、しかし今後はそう

も行かなくなるのではないでしょうか。

その為にも、部下、同僚が長時間労働

(オーバーワーク)気味なら、頑張る

仕事ぶりを認めて上げながら社会全体

の働き方、自社の働き方を話してあげ

るなど相手の立場を考えたコミニケー

ションが必要ではないでしょうか。現

在、冒頭でも述べたように、国全体で

「働き方改革」を変えようと大きな流

れになっています。そうした中で、

「副業解禁」「テレワーク」の推進な

どが取り上げれています。働き方の制

度を設けたのが「ロート製薬」2016年

2月24日に発表されました。会社として

も、より社会へ貢献し自分磨きの働き方

を導入(ロート製薬HPより)全ての残業

が悪いと言う訳ではなく、会社全体で残業

することは会社、従業員に取ってもいい事

はあまりありません。週のうち一度は

「定時退社」などの取り組みなどの対策が

今後は必要なのではないでしょうか。

 

⑤ 市場価値のスキル能力を身に着けているか!

f:id:DONUT:20170504150306j:plain

画像引用元 

www.neclearning.jp

 

テクニカルスキル(業務遂行能力)

→ そ職務を遂行する上で必要となる専門的な知識や、業務能力を指します。

特定の業務などに必要な知識、方法、機材を扱う能力

 

ヒューマンスキル(対人関係能力)

→ 「円滑な人間関係を築くうえで必要や技術や能力」

のこと仕事をしていて言われるのが「報告、連絡、相談」

また他のメンバーとの信頼関係、

プレゼン能力などがあります。

 

(コンセプチュアスキル(概念化能力)

→ 組織、会社全体の仕組みを理解し

自分たちの役割と位置づけを理解し物事を

第3者目線で見れる能力です。

これが問題解決能力ビジネスマンが最も重要視したいスキル。

「問題解決能力」目の前の課題を発見、

解決する事ができるか。更に成果を出す事ができるか、

また、部下を持つ上司なら失敗事例を成功体験に変えた

指示、コミュニケーションができるか。

今必須とされる「問題可決能力が不可欠」

それが、次のステップ役職などに引き上げる為の近道ではないでしょうか。

 

⑥ 最高のパフォーマンスを出すチーム編成とは!

f:id:DONUT:20170504152257j:plain

 

日本人は昔ながら協調性に優れた国民と

言われいました。その為、みんなで力を

合わせて仕事をするのが得意とされてき

ました。しかし、環境の変化や、国全体

の流れの変化からそのあり方が見る目線

が変わってきています。こうした中で、

今後の考えたかで必要とされるのが

「個人」ではなく「チーム」で仕事をす

る事と言われています。仕事で成果を出

す事が難しくなっている中必要とされる

のはチーム力、お互いを理解し相手を気遣える

絆やつながりを超えた「チームワーク」

が今社会では求められています。

 

⑦ 副業を通して週末起業へ!

 

副業には2つの考えがある

→ 「雇用型」 アルバイト、日雇い派遣、在宅ビジネス、内職など

→ 「企業型」 今、話題になっているのが「週末起業」などサラリーマンで磨いてきた(本業)スキルを副業に取り入れるやり方です。

自分の趣味や、本業を培ったノウハウを活用する事が週末起業する上で成功する為の方法と言われています。

「週末起業」の成功させる7ステップ

f:id:DONUT:20170504155146p:plain

引用元 「新装 週末起業 虎の巻」

 

まとめ

 

ビジネスマンにとって必須そされる7つのステップをご紹介いたしました。

私も、このステップを活用して日々仕事をしております。また、副業として夜には現在はコンビニではりますが、アルバイト(副業)をしております。やはりその中で、本業では経験できない内容が多く、お店の事、お客さんの事、バイト内での人間現関係などたくさんあります。

その経験を生かして本業の生産性、作業性に繋げて行きたいと考えています。

是非、この7つのステップを軸に仕事を進めて下さい。